VES

VES

第64回 獣医麻酔集中治療 若齢動物の麻酔を学ぶ②

blog

2020.07.07

第64回 獣医麻酔集中治療 若齢動物の麻酔を学ぶ②

 

肝臓の機能

   

P450などのミクロソーム系は、生後3~4週で発達するようである

 

6週間もすると成年期の動物と同等の機能を有する

 

→基本的には肝臓代謝に依存しない薬物を使用する、あるいは拮抗薬のある薬剤ですね。

   

まあ、これは教科書にも書いてある基本的なところです。

 

したがって、オピオイドは拮抗薬があるので、どれも選択可能です。

 

そのうえで私はレミフェンタニルを使用することが多いです。でもこれは、侵襲度の高い手術の場合です。

 

私が過去に経験したのは、2か月齢のフレンチブルドックで異物による腸管閉塞で、開腹手術をしなくてはならなかった症例でした。

 

短頭種で若齢ってだけでも怖いのに、異物による閉塞で、腸管内に液体貯留

 

体液量のバランス、液体の誤嚥、呼吸不全(短頭種気道症候群)によって麻酔薬の選択は悩みどころです。

 

術後にあまり呼吸不全を残したくなかったので、切れ味の良いレミフェンタニルを選択。

これであれば、2か月という年齢も気にする必要はないので。

 

そのうえで、ミダゾラムやブトルファノールもいつも通り使用可能です。

 

拮抗もできるし、使い勝手は良いので、侵襲度の低い手術や処置では、神経ブロックを併用しながら鎮痛すれば強い麻薬なくてもできたりします。

     

結局、レミフェンタニルも徐脈にするので、アトロピン使ったり、色々めんどくささもあったりするのです。

     

避けておいた方が良い薬剤は強いてあげるのであれば、NSAIDsくらいです。

 

少なくとも3か月齢になるまでは避けた方が良いでしょう。

 

 

オンラインサロン

新着記事

時間軸が合わなくて、自己中心的な自分に反...

上には上がいることを大前提に、私も結構時間を大切にしていて、やりたいことを実践するために分単位でスケジュールを組んだりしています。   とくに、麻酔や集中治療、救急領域の仕事をしていると、分単位というより、秒単位で時間の大切さを感じたりします。   つまり、1秒早く治療できるだけで助かる命と助からない命があるという意味です。   この1秒の動きができな……

獣医師としての仕事について今一度考える...

さて、ゴールデンウィークが終わり、いつもの日常に戻りましたが、久々に休みらしい休みを頂き、定山渓温泉でのんびり本読んだりしていました。   今の私は獣医師であり、経営者でもあるのですが、1人の人としての在り方、また獣医師としての在り方を今一度考え直す時間ができた貴重な時間となりました。   私の人としての行動の原理原則は、人から尊敬されること、人の役に立つことですが……

GiverとTakerについて...

当たり前な話だし、色々なところで話されているし、本にもなってますね。   私はTakerとは関わりたくないと思っています。マイナスしかない。 残念なことにどうしても関わらざるを得ないTakerもいます。   大体は人や職場の悪口、やりもしない理想論を掲げ、周りを掻き乱す、口は達者だが実力はない、教えてもらえるのが当然、当たり前だと思っている。   こ……

日本のインフレ🇯🇵が止まらない件について...

皆さん毎日元気に過ごしてますか?😊   辛いこと、楽しいこともたくさんあると思いますが、たくさん働いているのに安い給料だ!なんて思ったりしてませんか?😅   まずは、自分のリミッターを外すことですが、小さな習慣を身につけることで、人生は大きく変わります。   でも知ってますか?   日本って諸外国と違って、ずーっと給料上がってないんですよ……

意見の…対立…??...

「俺は、○○派だから、お前の意見には賛同しかねる💨💨💨」   この未熟野郎がぁ!!   って言いたくなるのですが、昔は自分も自分のやり方がベストだったから、意味わからん!とか😅アホや!とか😅色々思っちゃってたなぁと反省の毎日です。   どんなやり方にしても、メリットデメリットは存在しますし、とくに教わる側は自分のやり方を貫いている人に教えられると可哀想……

📣4月ves活動報告📣...

皆さんこんにちは!宮島です😊 ついこの間2022年になったと思っていたら もうGWに突入してしまいました😱 北海道も桜が満開で暖かくなってきて 過ごしやすい季節が来たのはとても嬉しいですけどね🌸   それでは、4月の活動報告です🤗   【4月】 <ves会員さんサービス> ・動画配信 獣医師の疑問に答えるシリーズ②〜④       動物看護師の悩み〜こ……

時間軸が合わなくて、自己中心的な自分に反...

上には上がいることを大前提に、私も結構時間を大切にしていて、やりたいことを実践するために分単位でスケジュールを組んだりしています。   とくに、麻酔や集中治療、救急領域の仕事をしていると、分単位というより、秒単位で時間の大切さを感じたりします。   つまり、1秒早く治療できるだけで助かる命と助からない命があるという意味です。   この1秒の動きができな……

獣医師としての仕事について今一度考える...

さて、ゴールデンウィークが終わり、いつもの日常に戻りましたが、久々に休みらしい休みを頂き、定山渓温泉でのんびり本読んだりしていました。   今の私は獣医師であり、経営者でもあるのですが、1人の人としての在り方、また獣医師としての在り方を今一度考え直す時間ができた貴重な時間となりました。   私の人としての行動の原理原則は、人から尊敬されること、人の役に立つことですが……

GiverとTakerについて...

当たり前な話だし、色々なところで話されているし、本にもなってますね。   私はTakerとは関わりたくないと思っています。マイナスしかない。 残念なことにどうしても関わらざるを得ないTakerもいます。   大体は人や職場の悪口、やりもしない理想論を掲げ、周りを掻き乱す、口は達者だが実力はない、教えてもらえるのが当然、当たり前だと思っている。   こ……

日本のインフレ🇯🇵が止まらない件について...

皆さん毎日元気に過ごしてますか?😊   辛いこと、楽しいこともたくさんあると思いますが、たくさん働いているのに安い給料だ!なんて思ったりしてませんか?😅   まずは、自分のリミッターを外すことですが、小さな習慣を身につけることで、人生は大きく変わります。   でも知ってますか?   日本って諸外国と違って、ずーっと給料上がってないんですよ……

NEWS

view more