VES

VES

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせ

下記のお問い合わせフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。
おって担当者よりご連絡いたします。
ご記入いただいた情報は、ご連絡を取らせて頂く目的以外には利用いたしません。

は入力必須項目です。

会社名・団体名
担当者名
ふりがな
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容

第72回 麻酔集中治療医が考える膵炎⑧...

〇輸液投与速度がグリコカリックスに及ぼす影響   近年は輸液最適化を目指した輸液戦略のため様々なプロトコールが提示されており、医療では目標指向型輸液管理が重要視されている。これは大量輸液による合併症が数多く報告されたことによるが、輸液のボーラス投与もグリコカリックスの脱落を引き起こすことが知られている。犬を用いたSmartらの出血性ショックにおける研究では、大量晶質液投与がグ……

第71回 麻酔集中治療医が考える膵炎⑥...

【輸液製剤がグリコカリックスおよび微小循環に及ぼす影響】   急性膵炎の治療に関してコンセンサスが得られているものは輸液であり、治療の中心的役割を果たすと考えられている。 もちろん臓器に血液を供給することが大切なので、輸液だけで血行動態が保てなければ昇圧薬を使うこともある。   循環血液量が減少しているので、まずは細胞外液として生理食塩水やリンゲルなどを使用す……

第70回 麻酔集中治療医が考える膵炎⑤...

【微小循環とグリコカリックスの関係】   重症な急性膵炎を治療する中で輸液治療をするも症状が改善しない症例や、血圧などのバイタルサインは安定するものの、重度の代謝性アシドーシスが改善しない症例、消化管が全く動いておらず消化管内に多量の液体貯留を生じている症例などがいる。 これらの症例ではグリコカリックスが脱落することでマクロ循環が崩れ、微小循環に影響を及ぼしていると推察して……

第69回 麻酔集中治療医が考える膵炎④...

【血管内皮グリコカリックス】   血管内皮表面にはグリコカリックスとよばれる構造体が存在しており、血管内腔表面には、厚さ100 nm程度のゲル状の層が存在する。このグリコカリックスがsmall pore systemという水と溶質の血管内外の移動に関わるシステムの主体であることがわかった。アルブミンの直径が6-7 nmほどであり、グリコカリックスのふるい効果の閾値は7-8 n……

NEWS

view more